【Alteryxアイコン200連発】行生成ツール(Generate Rows Tool)

Alteryxツールアイコン「行生成ツール」(Generate Rows Tool)をご紹介します

 行生成ツール(Generate Rows Tool

[準備]カテゴリの[行生成]ツールについて紹介します。

概要

設定された条件がfalseになるまで、レコードを生成します。作成、または更新に選択されたフィールド以外のデータは複製されます。

設定項目

設定は大きく分けると3つの項目に別れます。

・既存のフィールドを更新する

「既存フィールドを更新する」を選択すると「フィールド選択/設定」がフィールド選択のドロップリストになります。

既存フィールドのタイプ・サイズの設定変更はできません。

 

・新しいフィールドを作成する

「新しいフィールドを作成する」を選択すると「フィールド選択/設定」がフィールド設定となります。

ここで、新しいフィールドのタイプとサイズを指定します。基本的な使用方法では変数として扱うため数値または日時で指定します。

・行生成ルール

行生成ルールは「初期化式」「条件式」「ループ式」の3つに分解されます。

・初期化式

初期値です。任意のフィールドを指定することや、直接入力が可能です。

変数として用いますので、数値もしくは日時になります。

・条件式

「条件を満たしている状態の場合は繰り返す」になります。

:新規フィールドをRowCount とします。

条件式 RowCount <= 10

と設定すると10以下の場合は繰り替しを行います。

・ループ式

条件式を満たす限り実行される処理を記載します。通常は加算式を用います。

行生成ルールの右位置にある「…」ボタンをクリックすると「式エディタ」が開きます。エディタを使用して関数や、入力データのフィールド使用した変数を作成することも可能です。

入力データのフィールドを使用した実行例

入力データの「Min」「Max」フィールドを使用した実行例です。Min値からはじまりMax値までレコードを生成しています。

関連記事

 

※Alteryx Version 2018.2.5時点での情報です

Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は2週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事