Alteryx関数シリーズキャッチ用

Alteryxで使用できる関数の「ファイル関数」の使い方をご紹介します

 

ファイルカテゴリの関数は、ファイルの存在確認、ファイルパスからファイル名やパスの取得、結合などが可能です。

ファイルカテゴリの関数一覧

やりたいこと 関数名 概要
ファイルパスを作成(結合) FileAddPaths(Path, Path2) ディレクトリパスとファイル名をつなげて、ファイルのフルパスを作成します
ファイルの存在確認 FileExists(Path) ファイルが実際に存在するか確認します
ディレクトリを取得 FileGetDir(Path) ファイルのフルパスからディレクトリ(フォルダ)パスを取得します
拡張子を取得 FileGetExt(Path) ファイル名から拡張子を取得します
拡張子なしのファイル名を取得 FileGetFileName(Path) 拡張子を除いたファイル名を取得します

 

各関数の使い方とサンプル

 

FileAddPaths ・・・ ディレクトリパスとファイル名をつなげて、ファイルパスを作成します

FileAddPaths([Path], [Path2])

Path で指定したディレクトリパスと、Path2 で指定したファイル名をつなげて、ファイルのフルパスを作成します。Path とPath2 の間の「\」は必要に応じて自動で補間されます。

 

FileExists ・・・ ファイルが実際に存在するか確認します

FileExists([Path])

Path で指定したファイルパスのファイルが実際に存在するか確認します。ファイルが存在する場合は -1 、存在しない場合は 0 が返ります。また、ファイルパス以外の文字列を指定した場合は 0 が返ります。

 

FileGetDir ・・・ ファイルのフルパスからディレクトリパスを取得します

FileGetDir([Path])

Path で指定したファイルフルパスまたはファイル名から、ディレクトリパスを取得します。

 

FileGetExt ・・・ ファイル名から拡張子を取得します

FileGetExt([Path])

Path で指定したファイルフルパスまたはファイル名から、拡張子を取得します。拡張子が大文字の場合は、大文字のまま取得されます。

 

FileGetFileName ・・・ 拡張子を除いたファイル名を取得します

FileGetFileName([Path])

Path で指定したファイルパスまたはファイル名から、拡張子を除いたファイル名を取得します。

 

 

サンプルワークフロー ダウンロード

AlteryxFunctionSample_File 

 

 

※Alteryx Designer 2019.1.6.58192時点の情報です

Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は4週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事