【Alteryxアイコン200連発】テキスト入力ツール(Text Input Tool)

Alteryxツールアイコン「テキスト入力ツール」(Text Input Tool)をご紹介します

テキスト入力ツール(Text Input Tool

[準備]カテゴリの「テキスト入力」ツールについて紹介します。

概要

テキスト入力ツールは、Alteryxのワークフロー内にデータを埋め込むことができるツールです。データ入力ツールと異なり、外部にデータを持たないため、そのままワークフローを配ることができます。

設定項目

Excelのようにセルを埋めていくことで、ワークフロー内にデータを埋め込みます。このツールに入力されたデータはファイル入力ツールと同様に使うことができます。

【テキスト読み込みサンプル】

データタイプ(型式)については、入力されている内容に応じて自動的に判別されます(なるべくメモリ消費が少なくなるようになります)。

【データタイプ自動判別サンプル】

・データ入力の際にできること
  1. ファイルから読み込み
  2. クリップボードへコピー
  3. クリップボードからペースト
  4. 行もしくは列の削除
  5. 行もしくは列の挿入
  6. カラム部分の文字直接入力
  7. セルへの文字直接入力

※リストの1~5は下図詳細説明の①~⑤に対応しています

【ツール初期状態】

【詳細説明】

①ファイルを開くメニュー

クリックすると、[データ入力]ツールのファイル読み込みと同じメニューが出ます。なお、インポートは1000行に制限されているとマニュアルにあります(下の方で詳細に触れています)。

②クリップボードへコピー

セルの左上にある四角をクリックすると、すべて選択されるのですべてをコピーできます。また、必要なところをドラッグして選択されているものをコピーします。

④削除メニュー

⑤挿入メニュー

注意点

テキスト入力ツール(Text Input Tool)はタイプを自動的に判断してくれるので便利ではありますが、意図したタイプにならないケースがあるのでご注意ください。

例:文字列の結合時、元々空白だとタイプがBoolとなり結合ができない

TextInputSample

制限事項

[テキスト入力]ツールは、インポート時に合計1000セルに制限されています。

と制限事項がありましたので、いろいろと試してみました。

まず、結論としては、横が1000列を超えるファイルは正常に読み込みできません。その他は1000セル超えた時点で読み込みが止まります。

縦に1000行以上読み込んでみた

Excelで1010行まであるファイルを作成しました(1~1010まで数字を縦に入力)。

結果は以下の通りです。

最初の行はカラムとして認識されますので、1001まで取り込まれていることがわかります(ちょうど1000行)。仕様どおりですね。

横に1000行以上読み込んでみた

今度は、Excelで横に1001列あるファイルを作成してみました。

結果はこちら。少々想定と異なりました。

横に1000列を超えるファイルをインポートすると、うまく読み込まれないようです(ヘッダのみインポートされました)。

なお、横が1000列のファイルであれば、以下のようになります。

ちなみに、横は1000列あると、縦方向は1行しか読み込まれません(これも仕様どおり)。

関連記事

【AlteryxTips】テキスト入力(Text Input)ツールでありがちなデータ型とサイズのミスについて
2019.8.5
Alteryxのテキスト入力ツールでありがちなミスをご紹介します Alteryxのテキスト入力ツールは、ちょっとしたマスターテーブルや変換表を実装するのに非常に便利なツールです。テキスト入力ツールを使...

 

※Alteryx Version 2018.2.5時点での情報です

  • 【Alteryxアイコン200連発】サンプルツール(Sample Tool)
  • Alteryxカテゴリ_InOut
    Alteryxツールアイコンの概要紹介(入出力/InOut)
  • 【Alteryxアイコン200連発】一般化ツール(Generalize Tool)
  • 【Alteryxアイコン200連発】レコードIDツール(Record ID Tool)
  • icon200_buffer
    【Alteryxアイコン200連発】バッファツール(Buffer Tool)
  • yxzp
    【AlteryxTips】パッケージワークフロー(YXZP)形式とは?
Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は2週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事
Tableauで幸せになる話
特集記事
Tableauを使うことで幸せになれる話をご紹介します セルフサービスBIツールと言われている「Tableau(タブロー)」ですが、Tabl...