Googleシート出力

Alteryxツールアイコン「Googleシート出力ツール」(Google Sheets Output Tool)をご紹介します

 Googleシート出力(Google Sheets Output Tool)

[コネクタ]カテゴリの[Googleシート出力]ツールについて紹介します。

概要

Googleのスプレッドシートへの出力を行うツールです。

設定項目

設定を行うためには2段階のステップを踏む必要があります。

  1. ログイン情報設定(Googleシートにサインインする)
  2. 書き込みオプションの選択

1.ログイン情報設定(Googleシートにサインインする)

ログイン設定

設定項目 設定内容
ユーザーログイン Googleアカウントのログイン情報を用いてログインを行います。ただし、60分ごと、もしくは新規ワークフローを開くごとに資格情報を入力する必要があります。
開発者ログイン APIの資格情報を用いてログインを行います。APIへのアクセス方法を知っている必要があります。ただし、資格情報は1度入力すれば、再入力の必要はありません。
ユーザーログインの場合

「ユーザーログインボタン」をクリックすると、Googleへのログイン画面が表示されます。

Googleログイン

この後、パスワード入力画面などが表示されますが、組織等によって異なるかと思います。

開発者ログインの場合

「開発者ログインボタン」をクリックすると、ログイン情報入力画面が表示されます。

開発者ログイン

必要となる「クライアントID」「クライアントシークレット」「リフレッシュトークン」を入力してください。

2.書き込みオプションの選択

書き込みオプション

書き込みオプションは以下のとおりです。

オプション 動作内容
新しいスプレッドシートを作成する 新規のスプレッドシートを作成します。スプレッドシート名とシート名を入力する必要があります。すでに存在するスプレッドシートと名前がかぶっても同じ名前で新規に作成されます(別のスプレッドシートとして作成されます)。

なお、スプレッドシート名を日本語にすると文字化けします(シート名は日本語利用可能です)※2019.3時点

既存のスプレッドシートにシートを追加する 既存のスプレッドシートに新しくシートを追加します。すでに存在するシート名を指定するとエラーが発生します。
既存のシートに追加する 既存のスプレッドシートからデータを追加したいシートを選択します。該当シートの既存のデータの下に新たにデータを追加します。カラムが追加されても問題なく動作しますが、エラーになるようなパターンもありますのでご注意ください(既存のデータの追加されたカラムの値はNullとなります)。
スプレッドシートを上書き(削除) 既存のスプレッドシートから上書きしたいスプレッドシートを選択します。該当シートを削除し同じ名前で作成します(上書き)。
上書きシート(ドロップ) 既存のスプレッドシートから上書きしたいシートを選択します。該当シート削除後に同じ名前で作成します(上書き)。

その他注意事項

  • ファイルサイズはGoogle Driveの制限を受けます(500万セルまで) 参考
  • 一部の文字が変換されるものがあります(タブは空白に)
  • ログイン時の書き込み権限があるスプレッドシートは自由に扱うことができるため、誤って重要データを消さないように気をつけましょう
  • Googleスプレッドシートは手動で新規作成するとデータが入っていない1000行のシートが作成されますが、Alteryxで書き込んだものは、必要な行数しか追加されません(余白となるような行はない)。

新規作成時の注意

分析アプリ利用時の制限について

Googleシート出力ツールを使用する際、分析アプリで使用する際、一つ制限があります。

本ツールのユーザーログインの場合のログイン情報の有効期限は60分です。そのため、分析アプリ形式(YXWZ形式)で保存した際、60分以上(正確にはユーザーログインを行ってから60分後)経過してから分析アプリを使用しようとすると、未ログインの状態となり、Googleシートへのデータのアップロードができません。

分析アプリでのエラー

その場合、Alteryx Designerでワークフローを開き、ログインの状態にしてから再度保存し直す必要があります。

つまり、分析アプリを使うのであれば、ユーザーログインではなく、開発者ログインの機能を使わなければ運用上厳しいと思います。

※Alteryxのワークフローファイルにはキャッシュ的にログイン情報が残っており、その情報を使うためです。動的にログインさせるような機能は現状では実装されていません。

 

Alteryx Designer Ver 2019.3.5.17947時点の情報です

Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は2週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事