【Alteryxアイコン200連発】ユニオンツール(Union Tool)

Alteryxツールアイコン「ユニオンツール」(Union Tool)をご紹介します

 ユニオンツール(Union Tool)

[ジョイン]カテゴリの[ユニオン]ツールについて紹介します。

概要

縦方向に複数のテーブルを結合するツールです。結合の仕方として、フィールド名を用いたり場所を用いたりすることが可能です。入力に複数接続できるツールです。

設定項目

設定画面は次の様になっています。多くの「ジョイン」カテゴリツールと異なり「選択」ツールの機能はありません。

参考「#1」「#2」などの表記について

複数入力可能ツールの場合、入力データが「#1」などで表記されます。これはツールの入力に接続した順番で「#」と連番番号が付与され、ツール内でどのデータかを判断しています。またワークフロー上にも番号が表記されます。

結合方法
項目 内容
名前による自動設定 フィールド名が同名のフィールドを結合します。
位置による自動設定 フィールド位置が同じフィールドを結合します。
手動でフィールドを構成する マニュアル設定によりフィールドを結合します。

サンプル名前による自動設定(出力は全てのレコードです)

 

サンプル位置による自動設定(出力は全てのレコードです)

サンプル手動でフィールドを構成する

[プロパティ] フィールドが異なる場合に処理
項目 内容
警告-レコードの処理を実行する 「結果」ウィンドウに警告メッセージが表示されます。結合処理は実施されます。
エラー-レコードの処理を中止する 「結果」ウィンドウにエラーメッセージを表示し、処理を中止します。
無視する-レコードの処理を実行する 処理はそのまま実施されます。
[プロパティ] フィールドが異なる場合の出力設定
項目 内容
すべてのフィールドを出力 入力されたデータの全てのフィールドが出力されます。
フィールドの共通サブセットを出力 入力されたデータの共通するフィールドが出力されます。

サンプル出力サンプル(上記の「名前による自動設定」のデータを使ってます)

出力順序

出力されるデータの順序を変更できます。

 

※Alteryx Version 2018.2.5時点での情報です

  • icon200_SpatialInfo
    【Alteryxアイコン200連発】空間情報ツール(Spatial Info Tool)
  • Alteryxカテゴリ_ABTesting
    Alteryxツールアイコンの概要紹介(ABテスト/AB Testing)
  • 【Alteryxアイコン200連発】データストリーム出力ツール(Data Stream Out Tool)
  • Alteryxカテゴリ_Connectors
    Alteryxツールアイコンの概要紹介(コネクタ/Connectors)
  • エクスプローラーボックスツール キャッチ
    【Alteryxアイコン200連発】エクスプローラーボックスツール(Explorer Box Tool)
  • 【Alteryxアイコン200連発】Eメールツール(Email Tool)
Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は2週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事