【Alteryxアイコン200連発】分岐ツール(Detour Tool)

Alteryxツールアイコン「分岐ツール」(Detour Tool)をご紹介します

Detour(分岐)ツール 分岐ツール (Detour Tool)

[開発者]カテゴリの[分岐]ツールについて紹介します。

概要

このツールは、ワークフロー内に分岐を作り、フローをバイパスすることができるツールです。一般的にはマクロ(yxmcファイル)や分析アプリ(yxwz)で使用します。

一見、プログラミング言語にあるIF文のように使えそうに見えますが、通常のワークフロー内では動的に使えないため、似て非なるものとなります(バッチマクロと組み合わせればIF文のように使えます)。よって、基本的にはマクロや分析アプリ内で使います。通常のワークフローで利用するのであれば、手動でチェックを入れたり外したりすることでデータの流れる方向を制御する形になります。

設定

分岐ツールの設定

  • 右に分岐

通常はL出力にデータが流れます(青い折れ線)が、チェックを入れるとR出力にデータが流れます(赤い折れ線)。

分岐ツールのデータの流れ

使い方

別記事にて作成しましたので、こちらをご覧ください。

注意点

ワークフロー作成時、そのままではR出力側にデータが流れないためワークフローを作れません。その際は、一度チェックを入れてR側に一度データを流してから作るようにしてください。

 

※Alteryx Designer Ver 2019.1.4.57073時点の情報です

Alteryxの導入はぜひKCMEで!

セルフサービスデータ分析ツール「Alteryx」は2週間無償トライアルが可能です。

製品に対する操作方法、技術的な質問などは導入前・導入後に関わらずメールにてお答えします。また、Alteryxを用いた環境構築、開発、ヘルプデスク対応、ハンズオン、トレーニング、ワークフロー作成なども承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめの記事