エリクソンがテキサス州に5Gのトレーニング施設を設立

 エリクソンはテキサス州に「エリクソンセンターオブエクセレンス」というトレーニング施設をオープンしました。これはエリクソンが米国で5Gをリードすることを示しています。テキサス州ルイビルにある26,000平方フィートのエリクソンセンターオブエクセレンスは、5G機器を設置するためのタワーワーカーやテレコムスタッフなど何百人ものワーカーを訓練するために使用されます。
「5Gをリードするという私たちの目標は、高品質のインストール、プロモーション、その他のサービスを提供することにかかっています。」とエリクソンの北米市場担当責任者、Niklas Heuveldop氏は語りました。「私たちの目標を達成するために最高のチームを訓練する必要があります。それは大規模な5G市場をサポートしていくためです。」
彼は、新しいセンターが「5G市場の核心」になるだろうと付け加えました。
センターで訓練に参加する人は、各オペレータ、サイトの設置と統合作業、無線基地局の設置、タワーと屋根の設置、マイクロ波の調整、3G、4Gおよび5Gの配置とネットワークの統合、および仮想サイトのサポートをします。

昨年、エリクソンは米国への投資計画を強化し、テキサス州オースティンにあるASICデザインセンターと共にソフトウェア開発センターを開設しました。 両施設とも5G製品とソフトウェア機能を導入し、330人以上のエンジニアを雇用します。

Dell'Oro Group※1によると、エリクソンは米国最大のワイヤレスネットワーク機器ベンダーです。さらに、米国はエリクソン最大の市場の1つであり、過去7年間のベンダー全体の売上高の4分の1以上を占めています。昨年8月、Niklas Heuveldop氏は、ワイヤレス投資活動全般に関して「米国は5G投資で盛り上がっている」と述べました。
エリクソンは、この米国でのシェアを最大限に活用したいと考えています。ACG ResearchのチーフアナリストChris Nicoll氏は、「米国の5Gはエリクソンにとって非常に良いものです。」と述べました。

 米国の市場競争 

エリクソンは早い時期にシリコンバレーの事業に多額の投資を行い、昨年T-Mobile USとVerizonとの間で数十億ドルの5G契約を締結した、とChris Nicoll氏は述べました。エリクソンは、ノキアとともに、米国の4社すべての通信事業者で主導的な地位を占め、サムスンは市場シェアを伸ばしています。
中国を拠点とするライバルのファーウェイとZTEは、米国の5G市場における要因とは見なされていません。米国と他の西欧諸国がますますセキュリティリスクのために2つの中国のベンダーを除外するならば、ファーウェイとZTEは危機に直面するでしょう、とChris Nicoll氏は述べました。ファーウェイは、ノキアとエリクソンより1年先の5Gの技術力があると広く認知されています。
しかし、Chris Nicoll氏は、米国の通信事業者が積極的に5Gを推進していくために、エリクソンとノキアの両事業者は他の国で5Gの技術を習得する可能性が高いと言及しました。

ーーーEricsson 5G U.S. Investment Climbs With Tower Training Facility

 

 ※1 Dell'Oro Groupとは、デローログループ(Dell’Oro Group/デルオロ)は通信市場の17以上の分野についての調査レポート出版しています。データリソースはデローログループのレポートを正規販売代理店として取り扱っております。 

記事リンク(原文) ーーーEricsson 5G U.S. Investment Climbs With Tower Training Facility

免責事項 米国SDxCentral社の承認のもと翻訳しており、著作権は同社に帰属します。記事の内容詳細につきましては、原文でご確認をお願いいたします。

5Gの関連記事
  • 米国政府機関によって承認されたT-MobileおよびSprint
  • AT&T、Shaw、China Mobileの概要5G試行の成功と失敗
  • エリクソンがテキサス州に5Gのトレーニング施設を設立
  • NTTドコモ、既存の基地局を更新して5Gに移行
  • もっと5G記事
  • Verizonは、最初の5G市場でホワイトグローブ体験を提供するという
おすすめの記事
もっとIoT記事
IoT
本投稿のご紹介 この投稿は、米国SDxCentralよりご提供した「 IoT記事 」のタイトル及び一部内容のみ掲載しています。 詳細な記事内...
【Tableau拡張機能紹介】Data Tables
データアナリティクス
Tableauの拡張機能「Data Tables」を紹介します。 Tableauのバージョン2018.2よりダッシュボードに拡張機能を追加す...